しりとり写真家のカシパンです。しりとりで写真を繋ぎながら写真を撮っています。散歩と昭和レトロが好きな雨男です。Cashipan

祝!国無形民俗文化財指定

2014年1月17日、花輪ばやしが「花輪祭の屋台行事」として、国の重要無形民俗文化財に指定されました。地域のみなさま、おめでとうございます!

さて、秋田県内の重要無形民俗文化財は、2014年の時点で17件と全国最多だそうです。花輪ばやしが催される、鹿角市には、花輪ばやしの他に、大日堂舞楽と、毛馬内盆踊が重要無形民俗文化財に指定されています。

大日堂舞楽

大日堂舞楽

八幡平にある大日堂(大日霊貴神社)で、毎年1月2日に奉納される舞楽で、1300年もの伝統を誇ります。ユネスコ無形文化遺産にも登録されている、厳かな舞楽です。
祖父がこの地域の人で、この舞楽を舞っていた事もあり、個人的に強い思い入れがあります。とても冷えますので、防寒対策は万全でお越しください。足元が特に冷えるので足用ホッカイロがおすすめです。猛プッシュ!

毛馬内盆踊り

毛馬内盆踊り

毛馬内で、毎年8月21日・22日・23日の三日間行われる盆踊りです。花輪ばやしの、一日後に開催されています。着物姿に、手拭いで頬かぶりをして、優雅に踊ります。花輪ばやしが「動」の祭りだとすれば、毛馬内盆踊りは「静」の祭りという感じでしょうか。

何度か行ってますが、どちらも撮影の難易度は高めで、なかなか人にお見せ出来るような写真が撮れません…。くやしー